左右にスワイプすることで、ページをめくるように複数の記事を行き来できます。

【特集記事】練習の様子その3

こんにちは!学習院輔仁会音楽部管弦楽団です。 いよいよ特別演奏会 2020の前日となりました!練習の様子をお伝えする企画も今回で締めくくりとなります。

これまでの記事はこちらよりご覧いただけます。

まずは演奏会前日に行われたGPの様子をご紹介します!


学習院大学・富士見会館にて、トラックに積み込み
学習院大学・富士見会館にて、トラックに積み込み


10:00

演奏会で使用する打楽器や備品を大学から運び出します!

現在大学内の部室や倉庫に入る場合は学生課職員の方の立ち合いが必要になるため、学生課の開室時間にしか運搬作業を行うことはできません。そのため、10月以来大型の打楽器については練習のたびに業者さんからレンタルした楽器を使用していました。1年生の団員はこの日初めて部の所有楽器に対面です!

学習院大学・黎明会館の部室
学習院大学・黎明会館の部室、皆でここでのんびりできる生活に早く戻れることを願うばかりです。


山台のセッティング作業
山台のセッティング作業


13:00

先週に引き続き、GPも大井町のきゅりあんを使用させていただきました! 今回は山台も使用し、ホールの音響の中で練習を行いました。

14:30

フルオケで行うGPに先立ち、弦分奏を実施しました。ホールの音響の中で最終調整です! 弦セクションはこれまでに新宿文化センターの小ホールなどを使用し分奏を行ってきました。

General Probe


17:00

休憩を挟んでいよいよGPです! 今回の演奏会をもって代替わりとなるため、これが今年度最後の練習となります。 それぞれの想いを胸に、最後まで集中して音楽と向き合いました!

ご来場・ご視聴お待ちしております!
ご来場・ご視聴お待ちしております!


ここからは前回に引き続きパートリーダーによるパート練習のご紹介です!


音楽に対する情熱と諦めない気持ちがあれば、苦境も目じゃない!
—打楽器 川波柚月

オンラインパート練習の一コマです!
オンラインパート練習の一コマです!


打楽器パートの練習は、
え、学校で練習できない!?
打楽器はどうしたらいいの!?
という問いから始まりました。

そこからはみんなで協力してスタジオを見つけ、大荷物を抱えて行ったり来たりとなかなかハードな練習にはなりましたが、少ない練習量をカバーするために一生懸命曲に向き合えたと思います。

音楽に対する情熱と諦めない気持ちがあれば、苦境も目じゃない!エンジョイしていきましょー!

打楽器パートリーダー
3年 川波柚月


音楽には、言葉にならない感情となって心を揺さぶるような不思議な力があると思う
—2ndヴァイオリン 村田真衣

ヴァイオリンパート練習


2020年2月末、春合宿、中止。
3月、部の活動を自粛。
4月、春の定期演奏会、中止。

練習のない日々、それは出口のない暗いトンネルの中にいるような感覚だった。大学オケなんて、「不要不急」の言葉に一括りにされれば、それでおしまいだった。

でも、音楽部最後の一年をそんな簡単に諦めたくなかった。
できるところまでやってみよう。不自由の中にあっても、新しいことに挑戦してみよう。
その一心で、オンライン練習を始めた。

私が特に気に留めていたことは、新しく入部した1年生のことだった。
大学に1度も登校したことがない、大学の友人もいない。
ただただ無心にパソコンと向き合い、気付けば日が暮れている、そんな日々。
久々の部活、オンラインではあっても画面越しに映る皆の元気そうな姿にホッとした。

私にとって音楽部とは、音楽を通して人と人を結びつけてくれる場所だ。
音楽には、言葉にならない感情となって心を揺さぶるような不思議な力があると思う。
思うように活動できなかった時間があったからこそ、その大切さに改めて気付かされた。

最後に、私たち音楽部には地理的な理由や感染への懸念などの様々な理由から、今回の演奏会に参加したくても出来ない部員がいたことを知っていただきたい。
1日も早く、音楽部の皆が笑顔で集まれる日が来ることを心から願っている。

2ndヴァイオリンパートリーダー
3年 村田真衣


私たちの音楽を通して少しでもリラックスできる時間をお届けできたら
—クラリネット 角田奈菜子

個性豊かなクラリネットパート!演奏できる喜びに感謝して精一杯お届けします!
個性豊かなクラリネットパート!演奏できる喜びに感謝して精一杯お届けします!


私たちクラリネットパートは、特別演奏会に向けて約2か月皆で力を合わせて練習に励んできました。 無事に本番を迎えられたことをうれしく思います。

対面での活動再開前においては、オンライン上で毎週顔を合わせることにより親睦を深める機会を作ってきました。そして対面での部活が再開してからは数回パート練習を実施するなど、パートとしての時間を作ることを大切にしてきました。

今年度は新型コロナウイルスの影響により、春合宿の中止、春の定期演奏会の中止、式典の中止、「オール学習院の集い」の中止などなかなか思い描いていた部活動ができず、それぞれが悔しい思いもたくさんしてきました。しかしその分今回特別演奏会を開催できたことに対する思い入れは強いのではないかと思います。

誰もが新型コロナウイルスにより普段通りの生活ができず苦しい思いを経験していらっしゃると思いますが、私たちの音楽を通して少しでもリラックスできる時間をお届けできたらと考えております。

今回の演奏会では全員がそろっての演奏ではありませんが、また皆で楽しく演奏できることを信じて演奏したいと思います。ぜひお楽しみください!

クラリネットパートリーダー
3年 角田奈菜子


最後までお読みいただきありがとうございました。 様々な制約の中での練習でしたが、それぞれ工夫して、楽しみを見出しつつ取り組んで参りました!

ぜひ、ライブ配信もお楽しみいただけましたら幸いです!

楽事委員長・管弦楽団学生指揮者
クラリネット3年 森俊明


Me

1922年の創立以来、音楽部は学習院における文化活動の中心的存在としておよそ100年にわたり活動してまいりました。今日においては、2022年から始まる音楽部の新たな100年を見据え、さらなる飛躍を目指し日々の活動に精力的に取り組んでおります。